この2週間前よりバランスボールを大量導入し稽古に取り入れ、初めは座る事や乗る事も初めてな子も多く興味ありながらもままならない状態でのスタートでしたが、慣れる事からヒントを与えて自由に使わせたり、ゲーム的な要素で身体の使い方も少しずつ理解出来るようになり、ボールの上で静止出来る時間も伸び始めてきました。
ここから本番、ボールに乗っての基本稽古やシャドーなどにも工夫を凝らしてボールを利用、楽しくも皆必死でやる意欲が出てきたように思います。
いつもの稽古の中で、どうもバランスや体幹が弱く自分を支えられない子が多く、どう伸ばしてやれば良いのかと思いながらも、いつもの地味な体力稽古は大事なものの手を抜きやるでは効果も半減、やらされ感でやるばかりでは伸びしろがありません。
楽しいからと遊び気分だけでは、集中力も付かず楽しい中からも稽古の意味付けも理解して動いて欲しいものです。
ボールを乗りこなしバランス力がつくようになった時、それが空手にどう活かされプラスになるのか、まだまだ実験的ではありますが、
子供達の可能性と成長を楽しみにトレーニングプランを広げていきたいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5