師範代表のビル先生率いるCombine Martial Arts Academy のメンバーたちと親御さん21名が16日から21日まで京都に滞在、この間に道場稽古、寒中野外稽古、観光、仲間との交流を深め台風のごとく瞬く間に帰国していきました。
当初は、20数年前に滋賀琵琶湖入水にての寒げいこを忘れられないらしく、仲間に体験させたいとの事でしたが、
こちらも3年前にマキノスキー場でしたきりで、この時勢の生徒にも覚悟なく参加させることに不安もありながら、嵯峨野での滝修行や八幡の流れ橋、嵐山、滋賀白髭神社など下見もしてきましたが、体験させたいのがオージー子供たちの参加だという事で計画を変更、昨年の野外稽古をした桃山?の坂でダッシュ稽古、勝ちまくりで縁起の良い乃木神社で道場安全の祈祷をしてもらい、桃山城にてお城をバックに基本稽古、道場に帰っての餅つき体験をしてもらいました。 この日は、とても快晴にてオージ親御さんたちにも好評で、良い思い出、体験が出来たように思います。
最後の日曜日は、観光終了後に古巣滋賀芦原にて特別稽古、恩師の湯浅師範とも久しぶりに再会し、昔話と近況報告にて盛り上がりました。
27年前にビル師範と出会い、湯浅師範と共にオーストリアの指導に行ったのがきっかけで始まった国際交流、今では各国いろいろな所から来日出稽古に来る方を迎えられるようになったのも、ビル師範との出会いがなければ始まらなかっただろうと思います。
この秋には、サバキゲームに参加させたいからルール指導に生徒と一緒に来てくれと懇願され困惑思案中であります。
また、定期的に生徒たちの交換留交流学などさせないかなどの話も盛り上がりました。
春の桜シーズンにメンバーを変えてもう一度来る?と捨て台詞をききながら21日月曜に空港送迎、無事終了いたしました。
大阪での出稽古などいろんな交流や企画もしておりましたが、あの人数を率いての長距離移動は、短期滞在の中ではヘビーで断念いたしましたが、また機会あればお願いしたいと思います。
まずは、無事楽しんで頂き、大役果たしやれやれといった感じでおります。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9