職場の温度が46度を超えてのヘロヘロの毎日で、
ブログ投稿するのもなかなか大変で遅れましたが、先週末の7月28日、29日は、顕正会館館長の誘いを受け台風直撃の中ながらも、参加すれば神がかり的に台風は、逆に味方になり道はスイスイ、風は爽やかに吹き続け久しぶりに快適に120名を超えるたくさんの顕正拳士の皆さんと一緒に稽古する事が出来ました。
本当は、もっと多くの仲間達と一緒に参加したかったのですが、皆の都合が合わずに残念ではありましたが、岩井師範と芦原滋賀時代に共に汗を流した先輩と一緒に充実した2日間を過ごす事が出来ました。
稽古の中、番宣のバラエティ番組に来る場違いの俳優たちの様に11月4日に開催するサバキゲームの紹介をさせてもらえるようにサバキの稽古指導も特別に取組配慮して頂きました。
主催する館長達は直撃、追ってくる台風の影響にやきもきしながらの運営をよそに大変なおもてなしに感謝です。
道中で食べた流しそうめんが揖保乃糸の名産だった事も感動、稽古の体育館から受ける爽やかなマイナスイオンの山風、台風が去った朝にみた山を掛けたアーチの素晴らしい虹など、お誘い頂けなければ一生来る機会もなかったかもしれないと感動でした。
京空会での夏合宿もここ2年ほど出来てない状況ですが、仲間たちと一緒に過ごし稽古をする機会は、やはり大切な経験になると思い
準備は大変ではありますが、また復活できるように計画していきたいなあとつくづく思いました。
稽古からイベントの取組、食事の配慮、夜の飲み会など、スタッフの一丸となったチームワークでのおもてなし、ありがとうございました!

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19