昨日は地元京都でリアルチャンピオン京都大会に我がクラブから8名参加して来ました。結果は厳しく、初級中学クラスでハルトが準優勝も、全日本切符獲得ならずでした。
中、上級小学3年女子クラスのハオンも初戦は快勝も準決勝は秒殺で敗退。他の初戦敗退メンバーは完敗では無く、接戦の末、負けた感じで、だからこそ、後少し何か足りないのだと思います!
やはり、普段からの練習の姿勢、気持ち、本気度がどうか?
試合に挑む時も同じと感じます。
今回負けた事をどう感じ、悔しい気持ちを忘れず、次のリベンジに生かすか?悔しさも日が経てば、喉元過ぎれば何とかで、薄れて行きます。気持ちを継続させて再度チャレンジして欲しく思います。主催の長島先生、宮野先生お世話になりました。ありがとうございました。(岩井師範 報告)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4