3月22日、京都市武道センターにて極真都クラシック京都大会2015大会があり、アマネとさくらが出場しました。
昨年もさくらは出場して二度目となります。準優勝までの2人が6月20日の極真グラチャン少年少女全日本に出場出来ますが、今年はどうか?と私が緊張で早くから目が覚める朝を迎えて出発しました。
到着してみると、対戦相手が目の前にいてお互いに意識してました。試合は85試合目でかなり待ちになります。
とにかく初戦に勝とうと集中しました。コンディションは過去最高にキレていてベスト出せたら結果は付いてくると思いました。
相手は三度目の対戦で過去一勝一敗諦めない気持ちの勝負となりました。...
パワーと膝蹴りのさくらにパンチと手数の相手となりほぼ互角の展開も若干膝蹴りを入れるさくら。
相手のパンチの回転が鈍るも押して来ます。終了までその展開で判定へ。旗が二本さくらに上がり引き分け?と思った拙な、主審はさくらに上がり勝利!
 運も味方しての勝利となり優勝!全日本に行ける事になりました!
昨年もこの大会で、優勝して全日本行きましたが初戦敗退でした。
今年はまず一勝!目指します!
その前にポイント&KO全日本ジュニアが待っています。良いスタートをキレたので来週の奈良ジュニア交流試合にも繋げたいと思います。
                                                          (岩井師範 報告)

イメージ 1
イメージ 2イメージ 3