本日、吹田市立武道館にてあり、我がクラブから18名が参戦しました。他流大会初参加かフルコン大会で入賞歴無しの会員ばかりで挑みました。
人数が多い為、一つずつは書きませんが、幼少重量級でカズミ準優勝、年長重量級でサラサ準優勝、小1初級クラスでシュンジ優勝、小2初級クラスでタツキ優勝、小4初級クラスでリキト三位、タクミ優勝、小女子3.4初級クラスでチホ準優勝、小女子5.6初級クラスでヒリュウ三位、学生クラスでナカツ優勝、一般クラスでタイチ優勝の結果でした。
この中で、印象に残ったのはシュンジ。大会初参加で初戦から押され気味ながらも蹴りで応戦、延長で攻め押せて判定勝ち、準決勝は指示通りパンチもしっかり出せて判定ながらも決勝に進みます。
決勝は硬さも取れてますが混戦でした。
しかし、攻める気持ちを出せて初優勝!頑張りました!これからはステップアップしてまた大会にチャレンジして欲しく思います。
次にチホ。パワーとスピードに難があるなか手数が出せて、あれよという間に決勝へ、決勝はパワーで押され手数でも押され敗退でしたが初参加で上出来でした。
次に学生クラスのナカツ、彼はフルコンスタイルよりキックスタイルが合うタイプで間合いを取りキレのあるワザを打ちます。初戦から的確にヒットさせ、相手のワザはステップでかわします。
特にハイキックはロングでよく伸びワザ有り!決勝でもハイキックをクリーンヒットしてワザ有りを奪い危なげなく優勝!彼はもはやグリーン帯以上の実力を身につけていると思います!次に一般クラスのタイチ。
一発は強い力を持つ彼、スタミナとワンパターンな攻めが心配でした。八分目の力で上下に打ち分け、後半フルで攻めろと指示。
そのまま実戦してくれ勝ち上がり決勝へ、決勝もローを利かせワザを散らし無事に優勝、立命大同好会メンバーに嬉しい結果でした。
そして、我が家の次男リキト。小4の学年はどの大会も人数が多くレベルも高い為、悔しい結果でした。戦績は積んでのルーキーズ参戦、優勝を狙ってました。
初戦、グリーン帯の一回り大きな相手。蹴りのラッシュで攻めて来て最初から応戦、引き分け延長へ、スタミナが心配でしたが延長はしっかり攻めて判定勝ち、次は攻め込みハイキックもヒットさせ、判定勝ち、準決勝に進みます。
ここで初戦ハイキックをヒットさせ温存して勝ち上がった同門タクミ。しかし、リキトは二試合の激戦後、一つ挟んで直ぐの対戦となり既にスタミナ切れでタクミに応戦するも力無くハイキックをヒットされワザ有り二本で敗退三位でした。こうなればタクミ優勝を託して、期待に応えてくれハイキックをまたもヒットさせ、危なげなく優勝してくれリキトの激戦にも意味あるものとしてくれました。
タクミも最近勝ち癖が付いて来て安定してきました。
今回も、主催のN先生から優勝者はルーキーズ卒業と話が有りました。
次のステージにアップしてチャレンジして欲しく思います。我が子リキトも三位ながらも戦歴は積んでるのでルーキーズを卒業し、ステップアップさせてチャレンジさせたく思います。
 
しかし、顕正会館さん主催の大会はいつも素晴らしい!ヤジも無く、判定もクリーン、礼儀正しく、キビキビしていて、進行もスムーズ、盛り上がりも良く、華美な派手さは無くとも武道とスポーツが見事に融合された気持ちの良い大会で私は大好きです。N山先生、スタッフ、関係者の皆様御世話になりました。お疲れ様でした。(^-^)
                                                         (岩井師範 報告)
イメージ 1