3月17日・18日において友好団体である奈良の龍壱道場主催の春合宿にお招きを受けて、我が京空会より合宿場所である南城山自然の家へ10数名を連れて参加してきました。
 
この日は、生憎の雨で、予定などどうするのかと人事のように思いながら現地に向かって車を走らせましたが、道中かなりの渋滞に遭い、更にナビが指示する道を行けばいつの間にか山道グルグルコースに入り、一向に目的地の看板が出てきません。細い1本道に入り、こんな所にはいかないだろうと思いつつも引き返す事も出来ずボケナビが回り道を指示しやがったと気づきながらも、強行突破で山を乗り越え30分ほどの遅刻で無事現地到着する事が出来ました。
 
会場につけば顔馴染みの先生が来ておられ生徒と共に挨拶をし、二日間のお世話係や掃除係を子供たちから決めて部屋割りをし、それぞれの部屋へ荷物を運んだ後昼食をとり、本当は最初の親睦を深める為にドッチボールをする予定でしたが、生憎の雨の為に予定を変更となりビンゴゲームよりスタートで、始まるときには知らない子供同士既に仲良く友達になっておりました。
 イメージ 1イメージ 2
大会で合えばライバル同士でも、こういう場所ではお互い空手をするもの同士、同じ匂いがするのか、あっという間に流派を超えて、男の子、女の子、学年も超えて仲良くなるのは、学校や社会生活では見られない素晴らしいものがあると思います。
 
ビンゴゲームで、リーチとなり当たった時の喜びの顔を見ていると、どの子もみんな普通の子供達だなあと感じるのですが、いざ道着に着替え稽古が始まるとやはりスイッチが入るのか、みんな帯のレベルに相応しい凛々しい顔へ変貌します。
イメージ 13 イメージ 17
イメージ 18イメージ 19イメージ 20
イメージ 21イメージ 22
イメージ 23イメージ 3
イメージ 4
稽古は、13時より17時までみっちり行ったものの、いろんな先生が指導してくれるのでみんなワクワク稽古に集中して、あっという間の終了となりました。
 
その後は、早い夕食と風呂タイム、それぞれみんな部屋で仲良く楽しくハイテンションに色々と遊びながら過ごし9時より大広場で、映画鑑賞をして楽しんだようです。
その頃より、私達はこっそり部屋に戻り虫が蜜に群がるが如く、申し合わせする事も無く同じ部屋へ次々と先生方が集まりだし、こっそり用意されていた珍味とアルコールのガソリン点火で、ディープな裏話で夜遅くまで盛り上がりました。
イメージ 5 イメージ 6
イメージ 7イメージ 8イメージ 9
子供たちも興奮してか、なかなか眠れない者も多くおり、こちらの楽しそうな声に引き寄せらるのか、芸や型披露などをしてくれて場を盛り上げてくれました。
 
翌朝の早朝6:00、雨はすっかりやんでいたので、近くのダム周辺をジョギングし、公園で基本稽古をして清々しい朝を迎えたようです。 ソノコロ、ワタシハ、カンゼンニ、ユメノナカデ、アリマシタガ・・・
イメージ 10 イメージ 11
イメージ 12イメージ 14
朝食をとり、それぞれの流派間での型を披露することになり、いろんな型を勉強する事が出来ました。
最後に、京空会の新作の蹴撃コンビネーションの型を皆に分解指導すれば、瞬く間にうまく出来る子供も沢山おり、子供の吸収力の速さに驚きました。
イメージ 15イメージ 16 
稽古の後は、最後の催しの餅つき大会となり、今の子供達はなかなかこんな経験もできないので、貴重な体験となった事と思います。
皆で作ったお餅は、形は悪いものの出来立てという事もあり、大変美味しく頂く事が出来、すぐに完売となってしまいました。
 
二日間の合宿もあっという間に終了となり、帰宅へ向かう頃にはみんな車の中で爆睡しておりました。
この貴重な体験を活かし、また今回縁で知り合った他の団体の友達と大会等で成長を確認出来るようそれぞれがまた稽古で頑張って欲しいと思います。
 
合宿企画、進行には安全考慮や進行企画などに沢山の人が関わっており、とても気遣いがいる大変な仕事です。 
それでも、皆に良い体験と思い出を作って欲しいとの思いで、時間を作って頂いたのだと思います。
そんな気持ちを忘れる事無く、それぞれの目標に向かい進んでほしいと願います。
 
先生方、関係者の皆様お世話になりありがとうございました。