2011年12月


第11回捌遊戯空手道選手権大会 トーナメントの部 決勝戦.mp4
西山選手(京空会)VS湯浅選手(芦原滋賀)
春の大会の一般トーナメント戦決勝の模様を動画ソフト編集でようやくアップする事が出来ました。
決勝一本目に上段回し蹴りが決まり、湯浅選手の目尻流血により、試合が中断その後の画面がカットする編集が未熟な為にお蔵入りになっていましたが、最新簡単ソフトにて実験的に編集が出来るようになったので、これより今回12thの動画も次々とアップしていきます。
お楽しみに!
 

京都らしい?底冷えする激寒の中、第12回 捌遊戯空手道選手権に参加とお越し頂いた皆様には、大変感謝致します。

今回、当日飛び入り参加選手を合わせて198名の選手が集まり、各コートにてレベルアップした名勝負と熱戦した攻防が繰り広げられ、皆試合回数をこなしながらも大きな怪我やトラブルもなく無事大会終了でき、大役終了と同時にちょっと息抜きをしたい気持ちでおりますが、まだまだ勝ち星集計や、賞状、認定状の発行に油断できない毎日であります。

大会は、活きモノでこちらが100対策を考えて完璧に準備を備えていても、実際出来たことは半分以下で、日々反省と改善の気持ちで一杯でございます。

この大会をメジャーにする為には、まだまだ努力が必要ですが、それでも選手の成長同様に審判やスタッフ達は、忙しい最中出来る限りの協力をしてくれて、初回から通して思い返せば、私も随分楽に進行することが出来、皆さんに感謝しております。

大会ルールや審判ジャッジも経験を通して各コートもっと均一化した見解で、見た目にも、すぐに勝敗が判るように審判講習を兼ねた小さな大会も開いて 改善と審判の育成をしていきたいと思います。
より公平に出来るようにする為に、審判協力をして頂ける団体が少しでも増えてくれば、コートも増やすことも出来、もっと細かなクラス分けも可能になってくるかと思いますので、理解する団体より検討して頂き申し合わせ頂ければ幸いです。

それでも、選手達は、このルールをよく理解していきながら、サバキの研究、 サバキの対抗策として見せてくれた技の見解と発想は、色んな流派の発想や 稽古の中から、大会を通して生まれ進化していく事も多くあると実感致しました。

サバキしか知らない、フルコンしか知らないでは無く、お互いが持ち味プラス対抗策を考え勝ち星を狙う!そこからドラマが生まれてきます。

子供達や初めて参加してくれた選手も回数が増す事に積極的に動けるようになり、大会の中で選手達の成長を感じました。
トーナメントじゃあ、エンジンの掛かりの悪い子は、1回戦で何も力が出せなく終わってしまう事がよくあります。
稽古であんなに強いのに頑張っているのに、なんでいつもの動きが出来ないのやろ?そんな思いをする選手達も、何度でも対戦出来るこの大会では、開き直りからか、後半うって変わるように成長する選手も沢山おりました。
この大会で場数を踏んで、大きな大会でも物怖じする事無く、即自分の力を発揮出来るようになって欲しいと思います。

今回、他流を含めた中では、一般大会にて初の10人勝ち抜き戦を前回トーナメント優勝選手より試みました。
このサバキゲームのルールは、ポカする自爆があるので、実力だけで勝敗が決まらず、黒星を獲ってしまう恐れがある中、見事選抜10人選手より勝ち抜いた事は、価値ある勝利になった事と思います。

これに見習い、近い将来より更に勝ち抜き人数が増えた記録が生まれてくるのかと思うと、大会を続ける事でどんな化け物みたいな選手と出会えるのかとワクワク期待をして大会を見守る事が出来ると思います。
 
追記は、写真・データーが集まり次第、ブログにて記載していきます。
大会の写真や動画で良い試合、名場面を撮れた方がいれば、本部の方へお渡し頂ければ嬉しく思います。

大会進行中、まだまだ至らぬ事も沢山あったかと思いますが、今後とも暖かく成長を見守り、参加、応援して頂ければ幸いです。

各団体の皆様、本当に寒い中御協力ありがとうございました。
 
イメージ 1
開会式終了後の大会選手との集合写真
 
オープンな大会なので、動画も各所で撮られていました。
少々辛口ではございますが、交流在る先生方より動画が流れていたので、ご覧下さい。
(ウチの都合でカットしていない分、大会の空気がダイレクトに伝わると思います。)
 

 

本日5時30分より、会場準備をしてきました。
荷物を会場に運び、畳を敷いてラインを引いて、机を運び、垂れ幕、ポスターを貼り、各コート場所へ備品をそろえ
準備完了!
準備するのも、みんなテキパキと本当に慣れてきたようです。
初期時代あれも、これも出来てないと、嘆き焦っていた時代が嘘のようです。
サバキゲームは、選手と一緒に裏方スタッフの腕も確実にレベルアップしております。
こうしてみんなと会場を作り上げていると、みんながいとおしく思います。
どんなに優れた人がいても、1人で大会は作れません。
選手の頑張りの裏には、親御さんやスタッフ全員の協力があるからこそなりたつのです。
感謝!感謝!
誰1人欠けても、事は一大事です。
今日は、ゆっくり休んで頂き、明日を乗り越えましょう!
イメージ 1
何も言わずとも、みんな気がつくところから会場設備に精を出してくれます。
イメージ 2
景品の山です。
誰や!トロフィーより横のキティちゃんやプーさんが欲しいと言ったのは?
 
イメージ 3
俺たちゃ、プロのイベントスタッフだぜ!
どんなイベントのお手伝いもさせて頂きます!
そのかわりお代は少々高くつくぜ!(By 右端の紫レンジャー)

サバキのカラテをメジャーにしたい!若い世代の選手を育てたい!
そういう思いでこのサバキゲームを始め、今回で12回目を迎えようとしております。
大手サバキの団体からは、まだまだ消極的な参加ではありますが、いろんな団体に支えられ、回を増す事に反響も大きくなり参加団体には、とても感謝しております。
どんなにサバキが素晴らしい技術であっても、仲間同士での稽古だけでは、世間一般には広がりません。
大会をする、競技化する事は、色んな意味で賛否両論だと思いますが、そんな討論をしていては、いつまでも平行線のままで前に進みません。
まずは、みんなが気軽に参加出来る大会を開き、そこで競い合う事で技術の向上と世間への認識をしてもらい、そこからサバキのカラテもしてみたいという人が増えてくれば、この大会を開いた事も大いなる意味となる事でしょう。
普段、サバキをしない団体も、競技がある事で関心を示し、この大会の為にサバキの稽古も取り入れてくれる。実にありがたく嬉しいことだと思います。
私達が色んな空手のルールで大会に出ることも、サバキのカラテを広げる為にまず自分達も色んな空手を知る必要がありました。
素晴らしい素晴らしいと言って、他を知らないのでは井の中の蛙と同じです。
色んな空手にチャレンジし、良いところは学び、素晴らしい団体とも出会えました。
様々なジャンルにも結果を残しながら、認めてもらった中で、サバキが好き!素晴らしいと言える団体になりたいと思っております。
 
サバキの創始者である芦原先生が亡くなり、既に十数年が過ぎ、色んな形で世界に広がりつつあるサバキのカラテを、みんなで理解と向上に努め、交流を持っていく事は、これからのカラテ界にとって、とても有意義な事となるでしょう。
その切っ掛けの一つとしてサバキゲームより、すぐれた選手の育成が出来ればと考えております。
今回の大会での選手の活躍と名勝負を期待しております。

いよいよ週末に迫って来ました。今回、約二百近い御参加有難う御座いますhttp://img.mixi.net/img/emoji/50.gif
昨晩からよりグッと冷え込み日曜日まで寒いようです。どうか皆様体調管理に十分に注意されお越しお待ちしております。
今回通常の対戦と、N師範代の10人サバキゲーム勝ち抜き戦が有ります。
これは以前に一度だけ師範代がチャレンジして成功出来なかった項目で再チャレンジ!
しかも、前回は芦原会館時代の内部で行いました。
今回はオープンで、当日上位勝ち星者とランキング上位の一般クラスから10人対戦を予定してます。
10人組手と違い、勝ち続けないと達成出来ません。
皆様最後まで残って頂き声援宜しくお願いします。新規での出場も数団体有り大変有り難く思っています。
サバキゲームは試合と共に団体同士の交流も目的の一つです。どんどん話して意見交流と身を持っての交流をして頂ければ此方としてもこの上ない幸せです。当日、お気をつけてお越し下さいませ!
                                                        (岩井師範 報告)
 
打撃、投げを鮮やかに決めた選手には、金星として勝ち星2☆与えられますが、今回より金星賞を設け、記念品の授与と同時にヒーローインタビューを行いたいと思います。
どんな突っ込みの質問にどう答えるかなども、周りの仲間達にとっては楽しみ?の一つとなりそうです。
 
その他、明確な賞の基準を設け、より沢山の方に記念品、副賞をお持ち帰り頂きたく思います。
もちろん、主流は勝ち星集めの累計勝星通過賞です。皆さんの健闘、名勝負を期待しております。
 
                      各賞受賞の基準項目
 
ランキング認定証 大会終了事に累計勝星の認定証を発行します。
勝星通過賞     勝星10勝・30勝・50勝・80勝・100勝・120勝・150勝・180勝・200勝・・・
             通過時に記念品と賞状をお渡しします。
       *賞状は後日発送します。記念品は、次回大会の時にお渡しします。
                           30勝より証明ワッペンも贈与されます。
TOP賞             今大会の中で各クラスより全勝勝星、それに準ずる勝星を納めている選手対象です。
                              勝ち星決定戦にて勝敗を決める場合に、差がつかない場合は、 試合内容により
                              TOP選手を決める場合もあります。
       (金星 一本勝ち 有効勝ち 判定勝ち 引き分け 反則勝ち 不戦勝勝ち)
               *大会閉会式に賞状と記念品をお渡しします。
連続勝抜賞          10人以上の記録達成選手に賞状と記念品を与えられます(秋の大会のみ)
  
 以下よりは、記念品又は副賞品のみ閉会式にお渡しします。(賞状発行はありません)
 
敢闘賞               TOP賞争いで敗れた選手又はそれに近い成績の選手にお渡しします。
ルーキー賞          SG大会初出場より、各クラス成績の良い選手より選ばれます。
努力賞             負けても負けてもあきらめず勝ち星を獲った選手より選ばれます。
金星賞             ランキング戦、勝ち抜き戦にて金星を獲った選手に与えられます。
       *その中の選手より、協賛品等の副賞が与えられます。
がんばったで賞   幼年部参加選手より与えられる副賞です。
よく来たで賞      遠方よりはるばる参加してくれた選手より与えられる副賞です。
Good Fighter賞   参加選手の多かった団体先生方より、頑張った選手を選んで頂き 与える賞です。
              (参加人数に応じて賞の数が変わります。)
ベストファイト賞     勝抜戦から、良い試合をした選手より与えられます。
 
                        

↑このページのトップヘ